おばあちゃんの畑に苗が植えられました。

2021/03/20

足腰が痛い、というおばあちゃんですが、天気が良いとじっとしていられないようです。
いつの間にか、畝がたてられ、小さな緑の葉の苗が植えられていました。
ネギかな?
畑の苗

剪定作業で切られた枝を運ぶ。

2021/03/16

剪定作業では、切った枝を樹の根元にまとめておきます。
それを作業車で、作業小屋の近くの空き地に運んできます。
まだ、このくらいです。
剪定された枝

ル・レクチエの剪定作業進む。

2021/03/13

ル・レクチエの畑はいくつかあります。
順番に剪定作業を進めています。
剪定した枝は、樹の根元にまとめておきます。
剪定した枝剪定した枝-02

ル・レクチエの剪定作業中!

2021/02/26

雪が解けて、畑に入れるようになったので、伸びた枝を剪定する作業が始まりました。
剪定作業-01剪定作業-02

もみ殻堆肥の山。

2021/02/22

あれだけ積もっていた雪が、あっという間に解けました。
もともと醗酵している時に出る熱がこもっていたので、解けるときは一気です。
もみ殻堆肥の山

おばあちゃんの畑。

2021/02/18

何回かの積雪で、甘くなっているに違いないキャベツとネギ。
少しとろけています。
キャベツとネギ

桃畑。

2021/02/13

強風や積雪で、白い袋が枝から外れて樹が目立つようになりました。
あっという間に、雑草が伸びてきています。
また、除草作業の季節がきます。
桃畑

おばあちゃんの畑も雪の下。

2021/01/30

まだ収穫前のキャベツやネギがあったおばあちゃんの畑ですが、短時間でドカッと降った雪で、すっかり雪の下。
一般的に、雪の下になると甘みが増すので、ある程度積雪が減ったら掘り出して食べると美味しいのです。
雪の下の畑

もみ殻堆肥は雪の下。

2021/01/26

もみ殻堆肥は、はっ酵しているので熱を持って温かい。
ある程度、積雪があっても雪はすぐに溶けます。
しかし、先日の大雪では量が半端なかったので、雪が積もっています。
少しだけ溶けたところが、小さな窓みたいになっています。
雪解けで窓みたい。

ル・レクチエの棚が下がってます。

2021/01/23

雪の重みで、枝を載せているワイヤーが下がっています。
まだ積雪量があるので、畑に足を踏み入れることができず、直せません。
もう少し雪が溶けるのを待ちます。
ル・レクチエの棚ル・レクチエの棚2